忍者ブログ
日々徒然と。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残虐だ、とか女性が見るにはちょっと...と言われていましたが、
友人とは「フツーだよね?」で落ち着きした。
や、でも面白かったです。刺客にはなれないどころか、参勤交代に
ついて行くのも無理というのがわかりました! 参勤交代って大変
だったのね。

我らが吾郎さんは残虐な主君です。前将軍の息子で、今将軍の弟。
どんなに人を殺しても誰にも咎められません。家老が腹切りして
訴えても、将軍から弟へのお咎めはなし。それどころか、割腹した
老中の一族を矢で殺す始末。
役所広司演じる島田新左衛門は幕府老中に斉韶の殺害を依頼されま
す。そこから新左衛門は刺客を集めますが、太平の世では武士とし
て刀を振るえるものもわずかしかおらず、結局は十三人で参勤交代
帰国途上の落合で斉韶を討つ。


斉韶が残虐な主君としてのエピソードがあります。
・参勤交代途中で泊まった尾張藩で、牧野(松本幸四郎)の息子の嫁
を陵辱したあげく、嫁を探しに来た息子を刺し殺し、首まで落とす
というもの。
・一揆の首謀者の娘の四肢を落とし舌を抜き、斉韶の慰み者としてい
たが、飽きたのか両国に打ち捨てられていた。
・割腹した家老の一族みな殺し。

これみたとき、ありがちな残虐エピソードだなと思ってしまいました。
というか、もっと酷いものを想像していたので、思ったほどでもなかっ
たという。イビョン・ホンの殺し方のが酷いと友人と意見が一致しま
した。(木村と共演した映画のね)

血も思ったほど酷くなく、見所の切り合いの血の量は普通でした。

切り合いは、もー、役所広司と松方秀樹の殺陣が格好良すぎて、斉韶
側が勝てる気がしませんでした。二人で全員切っちゃうんじゃね?
ってほど、切り捨てる姿がカッコイイ!!
久々に「三匹〜」の役所広司を見た! と思いました。
刺客は刺されて死んでる人もいるんだけど、ほとんど疲労に殺されて
いるようなものでした。松方秀樹なんて致命傷なかったもの。

最後の伊勢谷くんは、魂だけ山に帰ったということでいいのかしら。
まさか、本当に生きてたのかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 久麻]
[05/03 あんじゅ]
[03/02 久麻]
[02/28 ぱてぃ]
[12/16 久麻]
最新TB
プロフィール
HN:
森野 久麻
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
design[dot×dot]
忍者ブログ [PR]