忍者ブログ
日々徒然と。
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ新参者の感想です。

今回は父と息子の話です。


三井峯子の元夫・清瀬とその秘書からです。

加賀が清瀬と秘書の周りに出没しだします。ついに上杉さんと加賀がクロスしますねー。

 

花束と缶コーヒーをお供えする上杉さん。自分が殺してしまった息子の命日と、事故で本当になくなった命日。清瀬と息子・弘毅の関係を自分と重ねてしまい、その周りを調べていたようです。

仲違いして片一方が亡くなった後に、相手の本心がわかるほど哀しいことはないです。自分は母親からいらないと思われていると勘違いしていた弘毅もそうですし、残された父親、上杉さんもそうです。

 

弘毅・亜美は事件の周囲を漂っていたのが、自ら核心に近づくことになりそうです。弘毅からすると2年ほど前、父親が女を連れているところを見ていて、その頃から家族がバラバラになったと。父親が自分の話を聞かなくなったということは、その前はちゃんと息子と向き合う父親だったのかなぁ?

清瀬と秘書は愛人で確定なのか。税理士・岸田によると確定っぽいですが、何かが裏にありそうです。

 

誰かが誰かをかばってる。かばっているやつが犯人。

 

教えないといいながら小指をたてた上杉さん。

何度かカメラが秘書の小指の指輪を映しているんですよね。指輪にしてはおかしな形で、もしかしてコインを改造したものかな?

 

三浦友和の周りに行き着くと、ストーリーが終演に向けて動いてるって感じになりますねー。来週も楽しみ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 久麻]
[05/03 あんじゅ]
[03/02 久麻]
[02/28 ぱてぃ]
[12/16 久麻]
最新TB
プロフィール
HN:
森野 久麻
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
design[dot×dot]
忍者ブログ [PR]