忍者ブログ
日々徒然と。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ新参者の感想です。

今回は父親と娘と息子の話。


愛人と思われていた秘書は娘でした。まー、愛人というには二人の間に生々しさがなかったんですよね。さらさらっとした関係にみえました。

 

相変わらず加賀は神出鬼没ですけど、彼のちょっとした質問から嘘が剥がれて真実が出てきます。父親を疑いだした息子は、警察どころか周囲の人間が愛人と疑う秘書を調べます。自分に対する父親の対応が変わってしまったと感じたのが2年前で、弘毅にすれば、彼女と会ったぐらいから家族が壊れ始めたと思っていた訳です。

また加賀の誘導がうまいなーと思いました。弘毅に関わらせることによって、彼に嘘をつき続けたくないと思った秘書が暴露する方向に持ってこうとしたのねー。

結局、清瀬が話し、離れていた父親と息子の心を近づけさせようと、秘書が子供の頃の落書きをみせます。秘書にとってはいないと思っていた父親と弟で、父親の家族を壊そうなんて思ってもいなかった訳で。弘毅にとっても秘書が悪いんじゃないくて、それどころか父親がちゃんと話してくれていたら家族が壊れる必要なかったのじゃないかと当然思います。

姉弟のやり取りを見ている清瀬がすっきりとしてないんですよね。何かやっぱり隠していることがあるように見えます。本当に娘の事を話せなかったのか、話した結果が離婚だったのか。峯子が「もっともらっておけばよかった」と言った理由が殺されたことに密接に関わっているのかな?

 

次回はもこみちですか! でっかい人が続きます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 久麻]
[05/03 あんじゅ]
[03/02 久麻]
[02/28 ぱてぃ]
[12/16 久麻]
最新TB
プロフィール
HN:
森野 久麻
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
design[dot×dot]
忍者ブログ [PR]