忍者ブログ
日々徒然と。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 観てきました、ヤマト!
CMで観客が、番宣で小学生が泣いていたので、絶対泣くと思っていたのですが、
全く泣きませんでした。想定外。ストーリーはTV版とさよなら〜が合わさった
感じです。


最初からCGが凄いです。宇宙戦艦ヤマトって感じがちゃんと出てました。
とにかく泣くかと思ってハンカチを用意していたのですが、ずっとアニメ版との
相違点を確認していたら泣き所がみつかりませんでした。というか、こんなこと
が! って驚きがなかったというのも大きいのかも。細かい所はアニメ版と違う
けど、大まかなことは一緒だったんですよね。沖田艦長の有名な台詞もあったし、
アニメ版知りすぎてる身としては「おおっ!」と驚く方が大きかったです。
一番嬉しかったのは、デスラー(映画ではガミラス)とスターシャ(映画ではイ
スカンダル)とアナライザーの声優が同じだったことです。デスラー出て来た所
で「うほっ」とテンションだだ上がり。敵方は実は非常に人間的で、甘さとか奢
りとかあって、そこがヤマトが対抗出来る要因だったんですけどね。映画という
時間的に制約がある媒体なので、これが精一杯かなぁ。あと、デスラーは伊武雅
刀じゃなきゃ絶対だめってファンが多いので(ワタクシもその一人)あれが最良
の落としどころかな。

あ、木村はかっこよかったです! あの上着(矢印)なのにかっこ良いとはどう
いうことか、と。艦長代理って十代の若造じゃ出来ないよな、と今では思ってい
たので、木村くらいの年齢がやるのがちょうどいいかと思いました。ただ、一つ。
雪が「古代さん」と言っていたのがちょっと寂しかったです。やっぱり、「古代
くん」と言って欲しかったかな。
しかし、アニメ版を好きな人も、初見の人も楽しめる映画だと思います。これを
作った監督は凄いです!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 久麻]
[05/03 あんじゅ]
[03/02 久麻]
[02/28 ぱてぃ]
[12/16 久麻]
最新TB
プロフィール
HN:
森野 久麻
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
design[dot×dot]
忍者ブログ [PR]