忍者ブログ
日々徒然と。
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきました。


四季劇場に初めて行きました。「秋」での公演でした。
思っていたよりも狭くて、907座席だそうです。前から11列目の右寄りの座席でした。普段、ドームだとかサッカー場のコンサートばかり観ているので、非常に近く感じました。表情がわかるんだもの!

内容は映画版とほぼ同じでした。ただ、「My Favorite Things」(JR東海の「そうだ、京都行こう」の曲です)が雷に怖がる子供たちにではなく、修道院長と一緒に歌っていたんですよね〜。舞台はそうだったのかなぁ。映画版しか知らないので、ベッドでの場面は「My Favorite Things」を歌ってほしかったです。ちなみに、その場面では「Lonely Goatherd」(映画版では人形劇での歌です)でした。

実は初っぱなのマリアが歌う、「The Sound of Music」を聞いてほろりときてしまいました。生で聞く声の凄さってやつですね。私の観た回は井上智恵さんでした。
あとは、修道院長の歌う「Climb Ev'ry Mountain」が素晴らしかったです。すっごい声量で圧倒されました!

サウンド・オブ・ミュージックは映画で何度も観ている大好きな作品ですので、話しの筋は細かい所まで覚えていますし、歌われた曲は全て知っているのですが、舞台ではまた違った感動がありました。やっぱ、生歌はいいですねー。皆上手だし。さすが、ミュージカルもどきとはレベルが違いました。(慎吾のは、あれはあれでおもしろかったけど)生演奏ってのもいいんですよね。

あー、また観に行きたーい!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うらやますぃ
久しく生舞台見てないのでものすごく羨ましいです。
映像では伝わらない、役者さんの体からなんか出てるんじゃないかと感じるほどのあの空気は独特ですよね。
ちるきち 2010/07/09(Fri)20:28:20 編集
そうなんです!
コメントありがとうございます。

そんなに大きな舞台じゃないから近くって、またずっと賑やかな劇ではないので、こっちの咳払いも役者さんに届いちゃうので観ている方もちょっとだけ緊張するんですよね。
もー、歌がすばらしくて、まさに舞台から何かがほとばしってました。あーゆー感覚は、一度味わうとまた観たい! って思います。
久麻 2010/07/09(Fri)23:16:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 久麻]
[05/03 あんじゅ]
[03/02 久麻]
[02/28 ぱてぃ]
[12/16 久麻]
最新TB
プロフィール
HN:
森野 久麻
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
design[dot×dot]
忍者ブログ [PR]