忍者ブログ
日々徒然と。
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ「月の恋人」の感想です。

最終回だー!


マストポールとレゴリスの提携が着々と進んでいます。真絵美さんは真絵美さんで色々動きだしております。事務所を新たに借りたのかな?

 

蓮介は真絵美さんところに転がり込みます。夜に作業って、小人さんですか? なかなか役に立ちますねー。

 

お嬢様は色々正直です。お友達にも真絵美さんにもずけずけもの言ってます。いえ、それでこそお嬢様ですけどね。

 

半裸の蓮介にちょっとドキドキな真絵美さんですが、白髪抜かれたりしとります。つーか、女子3人もいるのに蓮介たんが脱ぐんですか? いえ、そっちの方がいいですけど。

 

シュウメイはお仕事です。ミンはマネージャーなのかな。中国から映画のオファーがきたって喜んでます。中国に拠点を移すのは嬉しいけれど、やっぱり蓮介に会いたいのねー。風見はそんなの見てどう思うのかなぁ。そして、真絵美さんがいる中華屋に風見がやってきて、シュウメイまだ日本にいるよと真絵美さんを動揺させてます。

 

真絵美さんが言うまでもなく、CMでシュウメイがまだレゴリスと仕事してるのを蓮介も知ってしまいます。シュウメイがいるとなるといさせてやれないのかな、真絵美さんとしては。真絵美さんとこを出てホテルに行った蓮介にお嬢様の友達から電話です。この友達もぶっちゃけるぶっちゃける。酔い潰れたお嬢様を迎えに行ったそのままお嬢様の別荘まで連れてくって、蓮介相変わらず行動力ありますね。

 

真絵美さんとこは契約切られてます。レゴリスの名前出たので風見かなと思わせといて、実は違う社員の人がやっておりました。風見は真絵美さんだけは勝ち負けや損得じゃなくて好きなんですねー。

 

お嬢様はどこにいてもお嬢様。実は一番使える人だと思います。匿名でホームページに書き込みとか、こーゆー行動力はお嬢様ならではですね。そんなとこが好きー!

 

蓮介は真絵美さんの個展に。仕事引き受けるんだけどー、と相談ですか。蓮介は相変わらず真絵美さんには素直です。色々考えた真絵美さんは、風見にレゴリストの社員契約受けるけど蓮介と戦ってとお願いします。どこまでも、女が助けてくれる男ですね、蓮介たん。

 

レゴリストと戦うとなって、真絵美さんに助けを求めます。ホールの下見中にレゴリスの社員たちと会っちゃいます。雉畑さん的に蓮介が敵だと勝てないという認識ですか。風見も「これじゃ蓮さんが納得しない!」と言っちゃってますしね。レゴリスは良いも悪いも「葉月蓮介」そのものなんかなぁ。

 

お嬢様とパパの会話は可愛ーねぇ。エリカはトンでもお天気お姉さんしてて嘘がバレバレです。シチュー美味しいと言われて鼻高々なお嬢様ですが、思った通り短パン(ちがっ)が味付けしてます。お嬢様と蓮介のエピソードはいーですね。小6の女の子が淡い恋心抱くには十分です。

 

蓮介と真絵美が雨の中ずぶ濡れに帰って来たところでシュウメイ登場。最初とは逆の立場ですね。将来を嘱望されたモデルと落ちぶれた男と。白い洋服のシュウメイは光り輝いています。

 

シュウメイが帰っていくところを食事から帰って来たお嬢様たちが見てしまいます。お嬢様としては、楽しい日々に水をさされた気分なんでしょうね。蓮介が好きなのはシュウメイだという現実を思い出してしまうというか。でもお嬢様は後悔してません。ずっと「味方」で「妹」になってあげるのです。抱っこはよかったですよ。でも1人では泣いちゃうけどね。あー、この切なさこそお嬢様の醍醐味!

 

蓮介は最後まで真絵美さんにだけは素直です。自分の怖さを素直に吐露します。いつでも真絵美さんは受け入れてくれますねー。ある意味お母さん的ポジションですね。

 

プレゼンテーションはレゴリスの勝利ですけど、風見は敗北感があるのですね。恨まれてもいなけりゃ、ライバルとも思ってもらってないんだなぁ。いうなれば弟的ポジションかな。

 

お嬢様の為のイスはプレゼンしたのとは別です。もって帰れとはお兄ちゃん酷い。ホールを出たところでパパが登場。お嬢様は最後までいい女でしたよ。そしていい親子でしたよ。

 

真絵美さんの告白です。やっとですね。何年ものの告白なのかなぁ。蓮介に勝たなきゃダメだからって、風見くんにはレゴリス社員の件断られたり。でも、蓮介はプレゼンした椅子を置いていくんだよねー。

 

蓮介たんはシュウメイにお別れを言いに行きます。「月の恋人」は結ばれることはないんだよね。「貴様、帰れ」はいい言葉。

 

で、真絵美さんのところでドアの修理している蓮介たん。隣にいてよとチューですよ! 真絵美さん超動揺。そして最後まで憎まれ口。

その後の人々の様子がわかった後、結婚式した後の蓮介と真絵美さん。最後の台詞が「肉」「あ?」で終わるのですか(笑)

 

やはり、というか視聴者の声が多かったのか、真絵美さんとくっつきましたね。まー、題名からシュウメイとはないかなーと思ってました。お嬢様はあーゆーポジションですので、いいのです。

 

月9は次も恋愛物ですか。恋愛物は木村ですら、木村ライン(20%以上)を平均で超えられないというのに、チャレンジャーですね。SMAPを蹴落として国民的アイドルになったらしい嵐の一番手がやるのは冒険しすぎじゃない? まー、竹内結子とで、ロンバケを狙ってるのかなぁ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 久麻]
[05/03 あんじゅ]
[03/02 久麻]
[02/28 ぱてぃ]
[12/16 久麻]
最新TB
プロフィール
HN:
森野 久麻
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
design[dot×dot]
忍者ブログ [PR]